ニュースに戻ります
4月 26, 2019

Tablao Flamenco Cordobesで開催されたCiutat Flamenco FestivalにLa ChanaとChicueloの参加

4月25日木曜日、Tablao Flamenco Cordobesは、バルセロナの歴史的な地元ラスランブラスとのコラボレーションによるフラメンコ文化の約束であるCiutat Flamenco Festivalのプレゼンテーションを主催しました。 5月16日から31日にかけて、この街は再びフェスティバルCiutat Flamenco de Tablao deMúsicsのプログラムの中で開催される公演、講演、ワークショップでフラメンコの中心地となります。

4月 26
Tablao Flamenco Cordobes

Ciutat Flamenco

4月25日木曜日、Tablao Flamenco Cordobesは、バルセロナの歴史的な地元ラスランブラスとのコラボレーションによるフラメンコ文化の約束であるCiutat Flamenco Festivalのプレゼンテーションを主催しました。 5月16日から31日にかけて、この街は再びフェスティバルCiutat Flamenco de Tablao deMúsicsのプログラムの中で開催される公演、講演、ワークショップでフラメンコの中心地となります。

 

この新版(26日になる)では、タブラオフラメンココルドベスは、カタルーニャでのフラメンコの防衛と普及に対する明確な公約で、2回のショー(5月19日と26日)に参加します。 1970年に設立され50歳を迎える歴史的なタブラオは、国際的に著名な芸術家の中でも特に、ダンサーのJuan de Juan、Karime Amaya、Paloma Fantova、そしてギタリストのDavid Cerreduelaの2つのショーに参加します。

 

Taller deMúsicsの40周年を迎える2019年に、このフェスティバルは、FlamencologyとFlamenco Pedagogyに関するコングレスの初版を開催します。シウタフラメンコフェスティバルには、チチェロ(5月16日に開催予定)、マリアテレモト、アントニオリザナ、ロシオマルケス、ペールマルティネス、イベリアナ、アントニオレイ、ラチャナなどのアーティストが参加します。

 

Maria TerremotoとAntonio Reyは、5月29日と30日にそれぞれLuz de Gasコンサートホール「La huella de misentío」と「Dos partes demí」で最新作を発表します。 RocíoMárquezが初めてAudaliでのコンサートでカタルーニャの「Visto en el jueves」で発表し、Luz de GasのAntonio Lizanaが「DeCádiza Nueva York」の曲をレビューします。

 

フェスティバルは、ラ・チャナ氏をゲストアーティストとするショー「バイラオラス・エル・ヌエボ・ティエンポ」で終了します。

This post is also available in: Español English Català 简体中文 Русский Français Italiano Deutsch 한국어

This post is also available in: Español English Català 简体中文 Русский Français Italiano Deutsch 한국어

This post is also available in: Español English Català 简体中文 Русский Français Italiano Deutsch 한국어

あなたも興味がある可能性があり

show

私たちの歴史

read more

このサイトでは、クッキーを使用しています。サイトを参照し続けると、これらの cookie の使用に同意しています