戻るアーティストへ

flamenco ダンサー

Antonio Molina “El Choro”

チョロ1985年にウエルバで生まれ、彼の父「エル·チョロ"で、アーティストハビエル·ラトーレ、アントニオ·"エル·ピパ」、ハビエル·バロン、カンパージョラファエル、イスラエル·ガルバン、アントニオとフラメンコの基礎を学んだカナレス。

研究:チョロ1985年にウエルバで生まれ、彼の父「エル·チョロ"で、アーティストハビエル·ラトーレ、アントニオ·"エル·ピパ」、ハビエル·バロン、カンパージョラファエル、イスラエル·ガルバン、アントニオとフラメンコの基礎を学んだカナレス。

キャリアは:多くのクラブや劇場で演奏しており、イスラエル·ガルバン、エバ·ペパーミントでアンダルシアの企業が取り組んできました(番組「イブ」と)、メルセデス·ルイスとラファエルカンパージョ、で、メキシコのフェスティバルフラメンコ·デ·モンテレーで演奏フィラデルフィア国際文化会館、ニューヨークとマイアミ·フェスティバルでのダニー·ケイプレイハウス。

2004年には、彼はまた、イスラエルで行動していると「ドン·ファンフラメンコ」のラファエルとアデラカンパージョ及びXIIIフェスティバルビエンナーレフラメンコとフェスティバル·デ·ヘレスで行われる。

二年後、彼はポルトガルとオランダで働く彼自身の会社を設立。 2008年には、フェスティバル·デ·ヘレスでの「Leolé」レオノール·レアルに作用する。

翌年、彼はセビージャのテアトロ·セントラルで、日本で「フラメンコをため息"演技会社マヌエラ·カラスコに入った。

賞:彼はファウンダシオンクリスティーナヒーレンが主催する若手ダンスコンテストウエルバを、受賞しました。

restaurant

新年ガラディナーとフラメンコパーティー

read more

このサイトはクッキーを使用しています。サイトを閲覧するために継続することで、あなたはクッキーの私達の使用に同意しています。